Cool Sydney

さあ、旅に出よう!

The Charm Of Sydney

The Charm Of Sydney

世界三大美港のひとつともいわれている、オーストラリア最大の都市「シドニー」。歴史的な建物も多く、ヨーロッパ風のモダンな街並みが非常に印象的です。数多く立ち並ぶ高層ビルから一歩踏み出すと、緑の美しい公園が目の前に。さらに、港を行き交うフェリーや地元の人にも人気なビーチも魅力的。大都市と自然、どちらの魅力も楽しめる街「シドニー」で、幸せなひとときを過ごしてみませんか?


About Sydney

About Sydney

Sightseeing Spot


Sydney Opera House

Sydney Opera House

まずご紹介したいのが、シドニーで最も象徴的な建物のひとつ「シドニー・オペラハウス」。 なんと2007年にはユネスコの世界文化遺産に登録、今でも世界中の観光客が押し寄せている人気スポットです。 シドニーのシンボルになっているだけでなく、歌劇場・コンサートホール・劇場などさまざまな用途で使われていますよ。 ちなみに毎年5月に開催される「ビビッド・シドニー」では、光のセクション「ビビッド・ライト」のメインとして、オペラハウスの建物全体がプ ロジェクションマッピングの巨大スクリーンに。シドニーに旅行した際は、ぜひともおさえておきたい観光名所です。


Darling Harbour

Darling Harbour

オーストラリア建国200年の1988年に誕生した「ダーリングハーバー」。 日本でいうお台場に近い場所で、まさにデートにはうってつけの人気スポット。 高層ビル群の美しい夜景はもちろんのこと、毎週土曜21時にはなんと打ち上げ花火も見れちゃいますよ。 水面から反射される光も非常に魅力的で、ロマンチックな雰囲気になること間違いなし。 さらにダーリングハーバー周辺には、沢山の種類のレストランが並んでいます。 野外におけるシネマイベント、さらにスケートリンクまで(冬限定)、季節に応じてさまざまなイベントが開催されているのもポイント。 刺激的な夜を過ごしたい人は、ぜひ訪れてみませんか?


Bondi Beach

Bondi Beach

オーストラリアで最も有名なビーチのひとつ「ボンダイビーチ」。 シドニー中心地から約30分とアクセスも良好で、周辺にはカフェやレストランなど数多くのお店が軒を連ねています。 景色も非常に良いので、写真を撮る場所としても最適。 とくに高台になっている丘の上であれば、ビーチ全体が綺麗に撮れちゃいますよ。 ビーチ沿いには「ウォールアート」もあり、その前で写真を撮る人も多いです。 もちろん写真だけでなく、泳ぐのもおすすめ。 12月や1月といった夏の暑い時期に行くときは、ぜひ足を運んでみてくださいね。 クリスマスシーズンだとビーチでサンタさんが見れちゃうかも!?


Blue Mountains

Blue Mountains

世界遺産に登録されている人気スポット「ブルー・マウンテンズ」。 シドニー中心部から電車で2時間ほどかかりますが、ピクニックやキャンプ、さらにはバード・ウォッチングなどさまざまな楽しみ方が可能。地元の人にも人気のエリアですよ。 もちろん観光地としても人気で、壮大な景色を前に、思わず自然の偉大さを感じてしまうかも。 そのほかにも、「ロープウェイ」や「トロッコ列車」など3つの乗り物が楽しめる「シーニックワールド」、さらには1周1時間で周回可能なウォーキングコース「ルーラ・カスケード」などさまざま。 「オーストラリアならではの自然を体感したい」という人は、行かないと後悔するかもしれませんよ!


FAQ

基本的にはシドニーが+1時間の差、10〜4月のサマータイムでは+2時間の差になります(シドニーの方が時間が進んでいます)。

航空会社によっても多少変わりますが、直行便で羽田空港からで9時間30分前後、成田空港からで9時間40分ほどかかります。

基本的には日本より高いとお考えください。物価が気になる人は、お金を多めに持参してもよいかもしれませんね。